4月 032018
 

WWD JAPAN.com によると。

 スウェーデン発の「イケア(IKEA)」が4月1日、英デザイナーのトム・ディクソン(Tom Dixon)とコラボした新ライン“デラクティグ(DELAKTIG)”を発売する。

「イケア」から“自由自在”に形を変えるソファー発売 トム・ディクソンとコラボ
 アルミニウム素材を用いた3種類のソファーをラインアップ。好みや用途によって照明やサイドテーブルなどのパーツを付け替えたり、アルミニウムのフレームによって柔軟に形を変えることができる可変式のデザインが特徴で、“流動的な時代に、幅広い用途に対応できる”ことを目的とした。価格は2人掛けのソファーが7万9990円、寝椅子としても使えるサイドテーブル・照明付きのソファーは7万2980円。

 Posted by at 8:23 PM
6月 072017
 

ねとらぼによると。

 IKEAの青いショッピングバッグ「FRAKTA」をモチーフにしたファッションアイテムが、ヴィレッジヴァンガードオンラインストアに登場しました。

 FRAKTAはIKEAで扱っている大きくて丈夫なバッグ。ある高級ブランドが発表したバッグがFRAKTAに似ているとして、そのファッション性が話題になりました。

 これにインスピレーションを受けたのがポーランドのアパレルブランド「Mr. Gugu & Miss Go(ミスターグーグー&ミスゴー)」。IKEA側の了承を得てFRAKTAへのリスペクトを込めたファッションアイテムを展開、5月には「VOGUE ITALIA」にも取り上げられました。

 今回のラインアップは全部で6種類。FRAKTAトレーナーはロゴが入ったものと無地の2タイプ。サイズはXSとXLがあり、価格はそれぞれ6780円。フードが付いて便利そうなパーカー(6980円)もXSとXLの2サイズが用意されています。

 着てもシャカシャカしないというTシャツ(3780円)はM・XL・XXLの3サイズ、レギンス(3980円)はXS・S・M・XLの4サイズ、ボクサーパンツ(4860円)はS・M・Lの3サイズが用意されています。

 予約申し込みはヴィレッジヴァンガードオンラインストアのサイトから。発送は7月中旬を予定しています。

 Posted by at 9:21 PM
6月 062017
 

東京ウォーカーによると。

イケア・ジャパンは、全国のイケアストアにて6月1日(木)より1ヶ月間を「サステナブル月間」と位置づけ、お財布にも地球にもやさしい暮らしのヒントを提案していくとともに、イケアレストランで、サステナブルシーフードフェアを開催する。

環境と社会にポジティブな影響を与えたいと考えているイケアは、環境月間である6月を「サステイナブル月間」とし、環境にやさしい商品や暮らし方のヒントを紹介。世界中のイケアストアで販売されているサステナブルな商品の中には、実は日本と関わりが深いものがあり、充電式電池のLADDA(ラッダ)は日本で生産され、リサイクル素材でつくられたキッチン扉のKUNGSBACKA(クングスバッカ)は、日本でリサイクル収集されたペットボトルが原料となっている。

サステナブルシーフードフェアでは、健康にも環境にもやさしいサステナブルシーフードメニューを提供。IKEAFAMILYメンバーなら、サステナブルシーフードメニュー全品をなんと15%OFFで楽しむことができる。また、様々な料理でお祝いするスウェーデンのミッドサマーという夏の始まりを告げるお祭りにちなんで、色々な料理が少しずつ楽しめる特別プレートを用意。是非、このサステイナブル月間にイケアに足を運んでみて

 Posted by at 9:53 PM