マリメッコ好き必見!“インスタ映え”するキュートな北欧ファッション&インテリア

Movie Walker によると。

フィンランド生まれの「ムーミン」に、スウェーデン生まれで実写映画にもなった「ロッタちゃん」など、日本でも愛される作品を数多く送り出してきた “北欧”。6月9日(土)公開の『オンネリとアンネリのおうち』も、フィンランドで1960年代にシリーズ化された児童文学を映画化したもの。ちょっぴりおませな女の子2人の素敵な暮らしが描かれる本作には、インスタ映えしそうな北欧らしいキュートな衣装やインテリアが満載!写真と共にチェックしていきたい。

■ とにかくキュート!ガーリーなお揃いコーデ

ある日、ひょんなことから不思議なおばあさんに“小さな女の子の2人暮らし用”のおうちを譲ってもらった、7歳の少女・オンネリとアンネリ。本作ではそんな2人が夢のような生活を送りながら、個性的な隣人たちと知り合い大騒動に巻き込まれていく物語が描かれていく。

まず目に飛び込んでくるのは、共におかっぱヘアで揃えた、黒髪のオンネリと金髪のアンネリの“双子ルック”。いつも仲良しの2人が身に着けるメルヘンな花柄ワンピースや、パステルカラーのサマースタイルなど、まるで双子の姉妹のような姿に釘付けになってしまう。キュートな2人がクスクス笑いじゃれ合う様子は、愛らしい天使そのもの!

原作童話の世界観を表現した彼女たちの衣装の数々は、すべて今作のために一から生み出された手作り。そのこだわりが高く評価され、フィンランドのアカデミー賞にあたるユッシ賞で、衣装デザイン賞を見事受賞した。

■ 女子の憧れが詰まったカラフルなインテリア

また、2人が住むマリンブルーの小さな“おうち”も見逃せない。天蓋のついたベッド、猫足のバスタブ、お菓子の溢れるキッチンなど、カラフル&ガーリーな女の子の憧れが詰まったおうちには、初めてこの家に入ったオンネリとアンネリ同様にトキめくこと必至!

バラが咲き乱れる庭でティーパーティを開いたり、陽だまりのなかでハンモックに揺られたりと、アウトドアも充実しており、まさに夢のような世界!人気ブランドのIKEAやマリメッコを思わせる、北欧らしい色使いのオシャレなインテリアには、女子ならずともワクワクせずにはいられないだろう。

原作のファンタジックな世界観を見事に再現した美術たち。目くるめくカラフルな衣装とインテリアをぜひ本編でチェックしてほしい!

収納インテリア&ディズニーファンの気になる話題